カン・ドンウォンの彼女はテヨンなの?映画チョン・ウチで何が起きたのか!?

Pocket

プロフィール

puffer-9

カン・ドンウォンさんは、韓国の俳優、モデルです。

1981年1月18日生まれの現在35歳で、韓国釜山(プサン)生まれの昌原(チャンウォン)育ち、血液型B型、身長186cm、体重72kg。

漢陽大学校機械工学科卒業。

趣味は、バスケットボール、木工(家具なども作る)・シューズコレクション・音楽鑑賞・ゲーム。

特技サッカー、歌。

2000年にスカウトされて、モデルとしてデビューし、パリ・コレクション(パリコレ)に出演したことがあります。

2003年、ドラマ『威風堂々な彼女』(MBC)で俳優としてデビュー。

2004年に公開された映画『彼女を信じないでください』で映画初出演ながら、主演を務め、映画『オオカミの誘惑』でブレイクを果たしました。

2010年11月18日から軍隊において公益勤務を開始しました(26か月間の勤務予定)。

2014年、映画『群盗』で復帰を果たしました。





sponsord link

彼女は?

カン・ドンウォンの彼女ってテヨンじゃないの?

puffer-10

韓国俳優・カン・ドンウォンは現在独身ですが、熱愛の噂はいくつかあったようです。

まず、カン・ドンウォンさんがデビューした頃、彼女がいることを公言していたようです。

その彼女というのは、雑誌モデル出身のドヨジンさんという女性だそうです。

彼女は、メディアのインタビューに応えたことがあり、カン・ドンウォンさんとつきあっていたことを認めており、間違いなく事実のようです。

その後もカン・ドンウォンさんには、熱愛報道があり、映画で夫婦役を演じたことがある女優のソン・ヘギョさん、過去にドラマで共演したことがある女優キム・ハヌルさん、そして、つい最近では、女優のチョン・リョウォンさんとの熱愛説がありました。

しかし、いずれも噂に過ぎず、本人も所属事務所も否定しています。

カン・ドンウォンさんの彼女が少女時代のテヨンさんかどうかについてですが、少女時代のテヨンさんは、かねてよりカン・ドンウォンさんのファンであることを公言しており、2014年に公開されたカン・ドンウォンさん主演の映画『世界で一番いとしい君へ』に少女時代のユニット・テティソがカメオ出演したときに、カン・ドンウォンさんとのツーショット写真を撮った際には、はにかんだ表情をして、とても嬉しそうでした。

このように少女時代のテヨンさんは、カン・ドンウォンさんに憧れを抱いているようですが、2人がつきあっているということではないと思いますので、テヨンさんは、カン・ドンウォンさんの彼女ではないと思います。





sponsord link

映画で何が?

puffer-14

映画チョン・ウチで何が起きたのか!?

韓国映画『チョン・ウチ 時空道士』は、2009年12月に公開された韓国の人気俳優・カン・ドンウォンさん主演のSFアクション映画です。

500年前の朝鮮時代から時空を超えて、現代に蘇る高名な道士の弟子であるカン・ドンウォンさん演じる主人公チョン・ウチが、昔とまるで変わってしまった現代に驚きながらも、さまざまな騒動を起こし、恋にも奮闘しつつ、妖怪を退治していくアクション映画でもあり、ファンタジー映画でもあります。

どうやら、この映画は俳優・カン・ドンウォンさんのための映画といっても過言ではないみたいですね。

カン・ドンウォンさんの魅力が十二分に発揮され、カン・ドンウォンさんのファンにはたまらない映画になっています。

映画チョン・ウチで何が起きたのか!?というのは、ちょっとわかりませんでしたが、カン・ドンウォンさんにとっては、とても充実した撮影現場だったのではないかと思います。

 

これからの韓国俳優カン・ドンウォンさんの活躍を期待しています。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ