パク・シニャンの収入がやばい?プライベートではずっと子供と一緒なのか!?

Pocket

プロフィール

puffer-3

名前 パク・シニャン

生年月日 1968年11月1日 47歳

出身地 韓国ソウル市

職業 俳優

高校時代には俳優ではく建築家になるのが夢だったが、その頃観た演劇がきっかけで演劇に興味をも持つようになり東国大学の演劇映画科に進みました。

進学後は演劇に夢中になり大学卒業後は、本格的に演技を勉強するためにロシアのシェーフキン演劇大学に留学しました。

その後、大学時代の友人であるヤン・ユンホ監督の説得により帰国し、ユンホ監督の長編映画デビュー作の「ガラス」に出演しました。

それ以降も数々の映画やドラマに出演し、その中でも2004年のドラマ
「パリの恋人」は大ヒットしました。

しかし、2008年に出演したドラマ「銭の戦争」の制作会社を相手どり未払いであったドラマの出演料を支払うよう裁判をおこしたことでドラマ制作会社協会から無期限の出演停止の措置を受けてしまいます。

その後、2009年にはその裁判で制作会社側に「3億8060万ウォン(約3000万円)を支払うこと」と判決が下り、裁判には勝訴しました。

そして2011年の連続ドラマ「サイン」に出演し復帰を果たしました、復帰作であるこのドラマもライバルのドラマとの視聴率争いにも見事勝利し、大ヒットとなり素晴らしい復帰となりました。

 

私生活では、2002年に13歳年下の当時女子大生のぺク・へジンと結婚しました。

翌年には女の子が誕生しています。

この二人の出会いは少し変わっていて、パク・シニャンは後輩に招待された釜山でジムに行ったそうなのですが、そこでたまたま前日食べ過ぎたという理由で初めてジムにやってきていたぺク・へジンと出会ったそうです。

しかも、彼女を見たパク・シニャンは直感で彼女と結婚する!と思ったといいます。
そして思い切って声をかけ、二人はその後結婚に至ったそうです。





sponsord link

収入は?

パク・シニャンの収入について・・・

彼の収入についてですが、2008年に制作会社に未払いの出演料を請求した際、ドラマの4話分を請求したとされていますが、1話分の出演料がなんと1億5千万ウォンだったそうです。

日本円に換算すると約1425万円!!!

日本だとドラマの主役での出演でだいたい1話分で俳優にもよりますが100万~300万円程度だと言われているので、それに比べるとケタ外れの額だとわかります。

1話分だけでこれほどの高額なギャラをもらっているということはいったいどれほどの収入があるのでしょうか。

羨ましいかぎりですね!





sponsord link

子供は?

puffer-2

子供については・・・

妻であるぺク・へジンは娘を出産後、ニューヨークへ留学していてパク・シニャンは娘と離れて生活していたようです。

しかし、夏休みの時期にオーストラリアで家族三人で遊んでいるところも目撃されているので定期的には会っているようです。

離婚の噂もささやかれていますが、もともとあまりプライベートを公開していないのと、やはりニューヨークと韓国との二重生活が原因となりこのような噂がされているようですね。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ