ガエル・ガルシア・ベルナルのファンがやばい?男前すぎて映画にも影響が出たのか!?

Pocket

プロフィール

ggb61

ガエル・ガルシア・ベルナルさんは、メキシコの俳優で、1978年11月30日生まれの現在37歳、ハリスコ州グアダラハラ出身、俳優のホセ・アンヘル・ガルシアさんを父、女優のパトリシア・ベルナルさんを母に持っています。

2000年、演劇学校在学中ながらもメキシコ映画『アモーレス・ペロス』に初出演を果たし、いきなり脚光を浴びて、この映画でアリエル賞を受賞しました。

2001年には『天国の口、終わりの学園。』でヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞しました。

2002年に放送されたテレビ映画『チェ・ゲバラ&カストロ』、2003年に公開された映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』では若き日の革命家でキューバのゲリラ指導者・チェ・ゲバラを見事に演じました。

2005年にはハリウッドに進出し、映画『キング 罪の王』に出演しました。

また、映画制作会社を作り、2007年公開の映画『太陽のかけら』の初監督を務めました。





sponsord link

ファンは?

端正な顔立ちで、女性を中心に高い人気を誇っているメキシコ俳優・ガエル・ガルシア・ベルナルさんですが、日本でも多くの女性ファンを獲得しています。

2000年に俳優として映画デビューして以来、さまざまなジャンルの映画に出演し、甘いマスクと色気を武器に、着実に俳優として成長し続けるにつれて、女性ファンも急増してきました。

熱狂的な女性ファンもたくさんいます。やばいといってもいいくらいのファンもいます。

プライベートでは、2003年から1年ほど、女優のナタリー・ポートマンさんとつきあっていたことで知られています。

puffer-7

そして、2009年にアルゼンチン女優ドロレス・フォンシさんと結婚し、同年に長男ラザロ君、2011年に長女リベルタちゃんを生まれましたが、2014年に結婚生活に終止符を打ったと、ガエル・ガルシア・ベルナルさんの母パトリシア・ベルナルさんが発表しました。

独身に戻ったことで、歓喜した女性ファンは大勢いたことでしょう。





sponsord link

男前が影響か?

puffer-8

やっぱりガエル・ガルシア・ベルナルさんのような超が付くほどの男前が映画に出演して、演じる役は見栄えが良いですよね。

ガエル・ガルシア・ベルナルさんのファンだから、彼の出演している映画を観るという女性ファンも大勢いますよね。

善人も悪人も、どんな役も演じ分ける実力の持ち主であるガエル・ガルシア・ベルナルさん、プライベートでは離婚して、ますます女性ファンが増えそうです。

ガエル・ガルシア・ベルナルさんのますますの活躍を期待しています。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ