ピアース・ブロスナンの息子が007に抜擢される?現在は結局どうなったの!?

Pocket

プロフィール

puffer-3

ピアース・ブロスナンさんといえば、5代目ジェームズ・ボンドとして、1995年に公開された007シリーズ第17作『007 ゴールデンアイ』で主演し、第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年公開)、第19作『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999年公開、第20作『007 ダイ・アナザー・デイ』(2002年公開)の4作に出演しました。

ピアース・ブロスナン演じる5代目ジェームズ・ボンドは、「ショーン・コネリー以来、最高のボンド」と評され、2011年に全米誌上で歴代ジェームズ・ボンド役の人気投票が行われた際には、初代のショーン・コネリーに次いで第2位になるなど、人気を博しました。

そんなピアース・ブロスナン(フルネーム:ピアース・ブレンダン・ブロスナン)さんは、1953年5月16日生まれの現在62歳で、身長187cm、アイルランド出身の俳優であり、映画プロデューサーでもあります。

1982年から放送された米国のテレビドラマ『探偵レミントン・スティール』(NBC)で主演を務め、一躍人気者になりました。





sponsord link

息子は?

puffer-4

ピアース・ブロスナンの息子が007に抜擢される?現在は結局どうなったの!?

ピアース・ブロスナンさんは、1980年、007シリーズ第12作『007 ユア・アイズ・オンリー』でボンドガールを務めたカサンドラ・ハリスさんと結婚して、3人の子供(娘1人、息子2人)がいましたが、カサンドラ・ハリスさんは、1991年に卵巣癌のため、39歳の若さで他界しました。

その後、2001年にジャーナリストのキーリー・シェイ・スミスさんと再婚し、2人の息子に恵まれました。

5人の子供がいるピアース・ブロスナンさんですが、長女のシャルロットさんは、2013年、母と同じ卵巣癌のため、41歳で他界。

ピアース・ブロスナンさんの息子さんが007に抜擢される?という話ですが、そういう事実はありません。

しかし、それに似た話はありました。

ピアース・ブロスナンさんの三男のディランさんが2014年11月にフランスのファッションブランド、イヴ・サン・ローランのモデルに抜擢されたのです。

ディランさんは、映画を専攻している17歳の学生さんだそうで、ミュージシャンとしても活動しているようです。





sponsord link

そんなディランさんは、ロサンゼルスの湾岸都市マリブで、イヴ・サン・ローランのクリエイティブ・ディレクターであるエディ・スリマンさんにスカウトされたそうです。

しかも、ディランさんがピアース・ブロスナンさんの息子さんであることを知らずにです。

ディランさんは、お父さんに負けず劣らずのイケメンで、長身で、スタイル抜群で、血は争えません。

映画の勉強をしているそうですから、将来が楽しみです。

puffer-5

いかがでしたでしょうか。

ピアース・ブロスナンさんのプロフィールと息子さんのディランさんについて、ご紹介しました。

ピアース・ブロスナンさん親子の活躍を期待しています。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ