ヘイデン・クリステンセンがかなり太った?婚約してからも現在進行形なのね!?

Pocket

プロフィール

N0025498_l

ヘイデン・クリステンセンさんといえば、2002年に公開された『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で、後のダース・ベイダー、アナキン・スカイウォーカー役に大抜擢され、続編の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』にも出演しています。

puffer

しかし、両映画ともゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞を受賞していることから、最低の評価しか得られなかったようです。

そんなヘイデン・クリステンセンさんは、1982年4月18日生まれの現在33歳で、カナダのバンクーバー出身のカナダ人俳優です。

7歳のときに、姉がCM出演した際にスカウトされ、1993年に放送されたテレビドラマ『Family Passions』でデビュー。

2001年公開の映画『海辺の家』で主人公の息子役を見事に演じて、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされました。





sponsord link

太ったのか?

puffer-1

ヘイデン・クリステンセンさんが映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で、後のダース・ベイダー、アナキン・スカイウォーカー役として出演したときは、20歳、続編の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に出演したときは、23歳でした。

こうして、映画の大作であるスター・ウォーズシリーズの若き日のダース・ベイダーという大役を熱演したヘイデン・クリステンセンさんでしたが、その演技は酷評され、不名誉な賞をもらうこととなってしまいました。

しかし、インターネット上における、ヘイデン・クリステンセンさんのスター・ウォーズ エピソード2,3での演技の評価は、それほど悪いものではなく、良い評価が多いような気がします。

大作スター・ウォーズ エピソード2,3出演後のヘイデン・クリステンセンさんは、映画、テレビドラマのヒット作に恵まれませんでしたが、2008年に公開され、主演した『ジャンパー』で運命的な出会いを果たしました。

後に婚約することになる米国人女優・レイチェル・ビルソンさんと恋人役で共演したのです。

そして、ヘイデン・クリステンセンさんとレイチェル・ビルソンさんは2008年12月に婚約しました。

ヘイデン・クリステンセンさんが太ったといわれるようになったのは、婚約した後からだったようです。





sponsord link

現在は?

10046941985

2008年12月に婚約したヘイデン・クリステンセンさんとレイチェル・ビルソンさんでしたが、その後、婚約解消→復縁を何度も繰り返すことになります。

2人は婚約解消→復縁を繰り返しながらも、交際を続けていくことになり、2014年10月29日には、第一子となる長女ブライアー・ローズ・クリステンセンちゃんが生まれました。

2人が婚約したあと、バカンスを楽しむ様子などが何回か、写真に撮られていますが、その時に話題になるのが、レイチェル・ビルソンさんのスタイルの良さとヘイデン・クリステンセンさんの太った体です。

有名俳優は、日常生活も気が抜けないですね。

再び、ヘイデン・クリステンセンさんが大活躍することを期待しています。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ