ベン・スティラーと岡村隆史に何が?身長が同じ?スケボーしてたら本人と間違えたの!?

Pocket

プロフィール

puffer-3

ベン・スティラーさんは、1965年11月30日生まれの50歳で、米国ニューヨーク市ブルックリン出身の俳優、映画監督、脚本家です。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)を退学しています。

両親、姉が俳優もしくは女優であることもあり、10歳の時に映画の撮影を始めたそうです。

1986年、劇作家ジョン・グェアの作品『青葉屋』に出演し、デビューしました。

1990年代始めには、『ザ・ベン・スティラー・ショー』(MTV)という冠番組を持っていました。

1994年に公開された映画『リアリティ・バイツ』で初監督を務め、出演して、高い評価を得ると、1998年公開の映画『メリーに首ったけ』、2000年公開の映画『ミート・ザ・ベアレンツ』とコメディ映画に立て続けに出演して、一躍人気者となりました。

日本では、「キリンチューハイ・氷結果汁」のテレビCMに出演したことがあり、2000年に映画『ミート・ザ・ペアレンツ』のプロモーションをするために、初来日しました。

2008年11月には、監督・脚本・原案・製作・主演を務めた『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のプロモーションのため8年ぶりに来日しています。





sponsord link

岡村隆史との関係

puffer-4

ベン・スティラーさんと岡村隆史さんといえば、日本において、2014年3月19日に公開された映画『LIFE!』を通して、関係があります。

映画『LIFE!』は、ベン・スティラーさんが製作、監督、主演の1人3役を務めています。

この映画『LIFE!』の日本語吹き替え版のベン・スティラーさん演じる主人公の声を担当したのが、岡村隆史さんです。

ベン・スティラーさんといえば、ハリウッドを代表するコメディ俳優といえる存在でもあるので、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんに白羽の矢が立ったようです。

しかし、岡村隆史さんが映画の吹き替えをするのは初めての挑戦であり、本人も

「僕自身、吹き替えは初めてのチャレンジですが、一生懸命頑張りたいと思います。ベンさん、本当に僕で大丈夫ですか?」

とコメントしており、不安を覗かせています。

そして、映画『LIFE!』のジャパンプレミアに出席するため、約5年4か月ぶりに、3度目の来日を果たしたベン・スティラーさんと日本語吹き替え版で主人公の声を務める岡村隆史さんが、ジャパンプレミアにおいて、初対面を果たしました。

さすが、コメディ俳優とコメディアン、本気なのか、冗談なのかという絶妙の話を披露して、会場を大いに盛り上げました。





sponsord link

共通点

001

ベン・スティラーさんの身長は170cm、岡村隆史さんの身長は156cmですので、ベン・スティラーさんのほうが、岡村隆史さんよりも14cm、身長が高いです。

いかがでしたでしょうか。

ベン・スティラーさんの変わらずのご活躍を期待しています。




sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ