ポール・ベタニーがジョニー・デップに何を?身長が高いから結婚式でもやらかした!?

Pocket

プロフィール

A0003035-05

ポール・ベタニーさんは、1971年5月27日生まれの現在44歳で、英国・ロンドン出身、身長190cmの英国人俳優です。

祖父母、両親ともに俳優で、弟がいましたが8歳で亡くなり、両親は離婚するなど、不幸な少年時代を過ごし、16歳で学校を中退、ストリートパフォーマーになりました。

19歳からロンドン芸術大学の中のカレッジの一つであるセントラル・セント・マーチンズ (Central Saint Martins)ドラマ・センターで3年間、演技を学んだあと、スティーブン・ダルドリー演出の舞台『インスペクター・コールズ』でウエスト・エンドデビューを果たしました。

その後、映画『ビューティフル・マインド』(2001年公開)、『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年公開)、『アイアンマン1~3』(2008,2010,2013年公開)『ツーリスト』(2010年公開)、『トランセンデンス』(2014年公開)など多くの映画に出演しています。

映画『ビューティフル・マインド』で共演したジェニファー・コネリーと2003年に結婚し、2男1女がいます。

現在は家族でニューヨークに住んでいます。





sponsord link

ジョニーとの関係

puffer-6

ポール・ベタニーさんとジョニー・デップさんといえば、これまで映画3作品で共演しており、気心の知れた仲という感じだと思われます。

ポール・ベタニーさんが44歳、ジョニー・デップさんが52歳ですから、ジョニー・デップさんが兄貴分で、ポール・ベタニーさんが弟分といったところでしょうか。

2人が共演した第1作目は、2010年公開の映画『ツーリスト』です。

ポール・ベタニーさんは、ジョニー・デップさんを追う、ロンドン警察のジョン・アチソン警部を演じています。

ジョニー・デップさんは、なぜかロンドン警察に追われることになる、イタリア旅行に訪れた米国の数学教師・フランク・トゥーペロを演じています。

2人が共演した第2作目は、2014年に公開された『トランセンデンス』です。

ポール・ベタニーさんは、ジョニー・デップさん演じる科学者・ウィル・キャスター夫妻の友人ですが、人工知能と化し、想像を超える進化を遂げた友人・ウィル・キャスターと対決する神経生物学者を演じています。

ジョニー・デップさんは、反テクノロジーを唱える過激派テロ組織の凶弾に倒れますが、妻の手により人工知能としてよみがえった、その人工知能を開発した科学者・ウィル・キャスターを演じています。

2人が共演した第3作目は、2015年に公開された『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』です。

ポール・ベタニーさんは、モルデカイ家の忠実な使用人であり、用心棒でもあるジョック・ストラップを演じています。不死身の肉体を持ち、主人のチャーリーにとっては、頼もしい存在ですが、女好きであるのが玉にきずです。

ジョニー・デップさんは、平気で詐欺もするインチキ美術商を営んでいるイギリス貴族・チャーリー・モルデカイを演じています。英国政府に莫大な借金があり、破産寸前であるが、見逃してもらうため、英国の情報機関MI5に協力しています。

このように見てくると、ポール・ベタニーさんは、兄貴分であるジョニー・デップさんのためならなんでもやるという気がしてきますね。





sponsord link

結婚式で何が?

puffer-7

英国人俳優・ポール・ベタニーさんは、確かに身長は高く、190cmです。

妻のジェニファー・コネリーさんも比較的長身で169cmだそうです。

ただし、ポール・ベタニーさんの身長が高いから結婚式でもやらかした!?かどうかは、わかりませんでした。

いかがでしたでしょうか。

ポール・ベタニーさんにおかれましては、これからも数多くの映画で私たちを楽しませてほしいと思います。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ