ロバート・ダウニーJr.が子供を泣かす?原因は筋肉?それとも身長だったのか!?

Pocket

プロフィール

N0012459_l

名前 ロバート・ジョン・ダウニーJr.

生年月日 1965年4月4日 50歳

出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク

職業 俳優

配偶者 デボラ・ファルコナー(1992-2004)
     スーザン・ダウニー(2005-)

映画監督である父親のダウニーSr.の作品である「Pound」で子役として5歳でデビュー をはたしました。

その後、父親の作品に出演を続け高校を17歳で中退し本格的に役者の道を目指すことになり、1983年「ベイビー・イッツ・ユー」で本格的に映画デビューしました。

初主演は1987年「ピックアップ・アーティスト」でドラッグ中毒の若者を演じました。

1992年に喜劇王であるチャーリー・チャップリンを題材にした映画「チャーリー」で主人公のチャップリンを見事に演じ、英国アカデミー賞の主演男優賞を見事受賞しまし、またアカデミー主演男優賞の候補にもなりました。

2000年には「アリー my Love」でゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞し、200 9年の「シャーロック・ホームズ」で主役のシャーロック・ホームズを演じゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しています。

2010年には現在の妻であるスーザン・ダウニーと共にプロダクション「チーム・ダウニー」を設立し映画制作にも挑戦しています。

その後も、キャリアは絶好調で全世界でも大人気の「アイアンマン」で主演じその他にも「アベンジャーズ」にも出演するなど大人気のハリウッド俳優であるのと同時に、2015年にはハリウッドで最も高額なギャラをもらっている俳優とされています。





sponsord link

私生活では、1980年にサラ・ジェシカ・パーカーと7年間同棲して いましたが1991年に破局し、原因は彼の薬物依存だったことが後にわかりました。

その後、1992年にモデルのデボラ・ファルコナーと結婚し長男が誕生しますが1996年に別居し、2004年に正式に離婚が成立しました。

2003年にはデボラとの離婚が成立していない時期にもかかわらず映画プロデューサーのスーザン・レヴィンと婚約。

離婚成立後の2005年に再婚し、2012年に第1子が2014年に第2子が誕生しています。

ドラッグとの関わりが深いことでも有名で8歳の頃には父親にコカインを与えられて、子供の頃からドラッグ問題を抱えていたようです 。
過去には薬物で6回も逮捕歴があり1999年には実刑を受け1年間服役しています。

薬物を断つきかっけとなったのはダウニーJr.の母親であるエルシー・フォードからの電話がきっかけになったと後に明かしています。





sponsord link

子供に影響は?

puffer-1

子供を泣かした・・・?

この事件が起きたのはロバート・ダウニーJr.が新作映画の撮影のロケにマサチューセッツ州に訪れていた時の出来事で母親に連れられて「アイアンマン」の大ファンである男の子がダウニーJr.に会いにきたのですが、そこにいたのは空を飛び真っ赤なスーツを身にまとって いるアイアンマンではなくポロシャツにGパンのおじさんだったので、母親にアイアンマンだと説明されるのも
理解できず、大泣きしてしまったんだとか。

これには、ハリウッドの大スターも困り果ててしまったようです。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ