エレン・デジェネレスの年収がやばい?日本では身長が低く見えたのね!?

Pocket

プロフィール

puffer-2

エレン・デジェネレスさんといえば、米国のテレビを中心に活躍する最も有名なコメディアンです。

エレン・デジェネレスさんは、1958年1月26日生まれの現在58歳で、米国ルイジアナ州メテリー出身のコメディアンであり、女優さんです。

エレン・デジェネレスさんは、もともとスタンダップ・コメディアンとして、1980年頃から小さなクラブや喫茶店で活動を始め、1981年には司会業も始めて、1982年には米テレビ局ショウタイムで全米一面白い人物に選ばれ、全米ツアー公演を行い、徐々に知名度を上がっていきました。

その後も映画やテレビで幅広く活躍しています。





sponsord link

年収は?

もともとスタンダップ・コメディアンのエレン・デジェネレスさんの年収がやばいって、どういうことでしょうか?

調べてみると、エレン・デジェネレスさんの年収は、ある雑誌で公開されています。

そのある雑誌とは、米経済誌『フォーブス』です。

その米経済誌『フォーブス』が2015年6月下旬に、毎年恒例の『世界で最も稼ぐセレブリティ100名』ランキングを発表しました。

算出根拠は、1年間の税引き前収入です。

このランキングでエレン・デジェネレスさんは、12位にランキングされました。

エレン・デジェネレスさんが1年間で稼ぎ出した収入は………、なんと、、、7,500万ドルです。

日本円で約84億円です。

この年収は、本当にやばいですよね。

ここで非常に気になるのが、エレン・デジェネレスさんは、どうやってこれだけの年収を稼いでいるのか?ですよね。

現在、エレン・デジェネレスさんの一番の収入源となっているのは、米国でお昼に放送されているトーク番組『エレンの部屋』です。

『エレンの部屋』は、2003年9月8日から放送が開始され、今年13年目を迎えた長寿番組です。

エレン・デジェネレスさん自らプロデュースし、司会も務め、各界の有名人をゲストに迎え、お送りする大人気トーク番組です。

どうしてこのトーク番組『エレンの部屋』が、エレン・デジェネレスさんの一番の収入源なのかというと、1年間の広告料が8100万ドルもあるからなんです。

やっぱり日本とは視聴者数などの規模が違うので、広告料もすごくなりますよね。

『エレンの部屋』の大人気ぶりから、今や「お昼のトーク番組の女王」と呼ばれるようになったエレン・デジェネレスさんですが、1997年にテレビ番組でレズビアンであることをカミングアウトし、2008年8月に女優のポーシャ・デ・ロッシさんと結婚しています。

一時は仕事がなくなってしまって、収入ゼロの状態が続いたというエレン・デジェネレスさんですが、そのような困難を乗り越えて、現在の成功を収めているという強者です。





sponsord link

身長は?

puffer-4

日本では身長が低く見えたのね!?

エレン・デジェネレスさんの身長は171cmで、けっこう大きいですよね。

日本では、BSテレビ局「Dlife」で放送されていますが、小さく見えたのでしょうか。

エレン・デジェネレスさんにおかれましては、これからのご活躍を期待しています。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ