サミー・チェンの歌詞がやばい?香港では何があったのか!?

Pocket

プロフィール

puffer-1

名前 サミー・チェン

生年月日 1972年8月19日 43歳

出身地 香港

職業 歌手、女優

16歳の時に受けたオーディションで演芸能力を賞賛され関係者の目にとまりすぐさま多くの音楽番組に参加するなど華々しい芸能界デビューを果たし、その後もドラマや映画数多くの作品に出演し歌手としてもアルバムを多数発売しています。

歌手としての評価も高く、バラードからテクノポップまでを歌いこなす歌唱力をもっている人物で、女優としてもアンディ・ラウとの名コンビで人気になりコメディー映画の女王と言われていましたが、2005年には自身初めてとなる文芸映画にも初挑戦し話題になりました。

ファッションの分野でも注目され、「香港十大傑出ファッション」の1人に選ばれるなど個性のあるファッションで多くの若者にも支持されるようになりました。

その他にも、香港の大手電機グループにも気に入られ同社の広告イメージキャラクターもつとめることになり香港で誰もが知るスターの地位を築いていきました。
しかし、2005年の映画出演直後から心身の不調が噂されるようになり芸能活動をすべて停止し休業にはいりました。

しかし、休業を経て2007年から歌手活動を再開しています。

親日家としても知られており、日本語は日常会話なら話せるそうでプライベートでよく来日しているようです。

私生活では、名コンビのパートナーであるアンディ・ラウと10年以上も交際していましたが休業後、破局しています。
しかし、最近になり復縁説が流れていて、本人たちは否定していますがこのほどアンディがサミーが在籍するレコード会社と所属契約したこともあるのでなかなか信ぴょう性がある噂だと思います。





sponsord link

アンディは?

puffer-2

香港でジャッキー・チュン、レオン・ライ、アーロン・クオックと共に四大天王と呼ばれ一時代を築いた俳優の一人で歌手としても活動しており、多数のCDも出していて俳優としての出演作品の本数は100本を越える日本でも人気の俳優です。





sponsord link

香港で何が?

2005年「長恨歌」の撮影後に突然休業に入ったサミー・チェンですが一体彼女に何があったのか調べてみました。
彼女が2007年の復帰後に語ったことによると彼女は「うつ病」になっていたそうです。
当時、香港の歌謡界で女王と言われ名声を極めていたのですがその地位を守らなければならない事やそれよりもっと皆の期待に応えなければいけないというプレッシャーなどに苛まれ、完全に自分を見失ってしまっていたと語っています。
うつ病発病した直後は入浴すらできなかったといいます。

しかし、改善の兆しが見えてきたきっかけは、ある日‟神の声”が聞こえてそれ以来キリスト教に入信し熱心に信仰するようになってストレスなどを上手く発散させれるようになったことにあるといいます。
やはり、スターでいることもとてつもないプレッシャーやストレスがあり簡単なことではないのですね・・・。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ