キム・テヒのメイクはマイプリンセスがやばい?弟はもっとやばい人だったのね!?

Pocket

プロフィール

10143437426

キム・テヒさんは、1980年3月29日生まれの現在36歳で、 韓国蔚山広域市出身、身長165cm、血液型O型の韓国人女優さんです。

2000年、広告代理店のデザイナーの勧めで、テレビCMに出演し、芸能界デビューしました。

翌年2001年から2002年にかけて、いくつかの映画や連続テレビドラマに出演したあと、2003年に放送されたテレビドラマ『天国の階段』(SBS)で、強烈な悪女である、主人公の義理の妹役を演じました。

このドラマ『天国の階段』が高視聴率を獲得し、大人気を得たことから、キム・テヒさんの名前は韓国中に知れ渡ることになりました。

『天国の階段』後は、テレビドラマのヒロインを演じるなど活躍する一方で、主演した映画は演技力不足という評価から、3作連続失敗作となりました。

そんなキム・テヒさんが再び脚光を浴び、成功を収めたテレビドラマがイ・ビョンホンさん主演の『アイリス』で、キム・テヒさんは、ヒロインを演じています。





sponsord link

マイプリンセス

puffer-7

キム・テヒさんが主演を務めたテレビドラマ『マイ・プリンセス』(2011年、MBC)といえば、キム・テヒさんの代表作の1つです。

キム・テヒさんのテレビドラマの人気作である『天国の階段』『アイリス』『マイ・プリンセス』などは日本でも放送されていますし、2011年には、キム・テヒさんにとって、日本のテレビドラマ初出演にして、西島秀俊さんとのダブル主演を務めた『僕とスターの99日』が放送されたこともあり、キム・テヒさんの日本での知名度は高いです。

また、キム・テヒさんは、高須クリニック集計による美容整形でなりたい女性芸能人ランキング(2012年)で第4位になるなど、高い人気を誇っています。





sponsord link

メイク方法

そんなキム・テヒさんの『マイ・プリンセス』でのメイクがやばいみたいです。

キム・テヒさんを代表する韓国の女性芸能人のメイク方法は、“オルチャンメイク”と呼ばれているらしいです。“オルチャン”の意味は韓国語で“最高の顔”という意味があるらしいです。

この“オルチャンメイク”のポイントは、

・陶器のようななめらかな肌
・まっすぐな眉毛
・ぷっくりとした涙袋
・くの字のアイライン

多くの韓国の女性芸能人は、この“オルチャンメイク”を施しているから、美人が多いのかもしれません。

 

弟は?

iwan_p

弟はもっとやばい人だったのね!?

キム・テヒさんの弟さんは、韓国人俳優のイ・ワンさんで、本名はキム・ヒョンスといいます。

イ・ワンという名前は芸名なんです。なぜイ・ワンなのかというと、英国人俳優・ユアン・マクレガーさんに憧れていたので、ファーストネームのイワンをそのまま名前にしたそうです。

キム・テヒさんの弟である彼が、なぜ俳優の道に進んだのかというと、きっかけは姉・キム・テヒさんが持っていた1枚の弟さんの写真だったそうです。

その弟さんの写真が、キム・テヒさんが出演していたテレビドラマ『天国の階段』のイ・ジャンス監督の目に止まり、イ・ワンさんが、キム・テヒさんの兄役の少年期を演じることになりました。

ただ、姉であるキム・テヒさんの存在が偉大すぎるために、キム・テヒさんの弟というイメージが強く、目立った活躍はしていないように思います。

また、キム・テヒさんと弟のイ・ワンさんといえば、2005年にキム・テヒさんがスイス親善文化大使として活動した際に、韓国が領有権を主張している竹島について、「独島愛キャンペーン」を展開したことで知られており、日本の国会でも取り上げられました。

キム・テヒさんにおかれましては、これからのご活躍を期待しています。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ