ジェニファー・ジェイソン・リーのルームメイトがすごい?動画で何が起きた!?

Pocket

プロフィール

puffer-1

名前 ジェニファー・ジェイソン・リー

生年月日 1962年2月5日 54歳

出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

職業 女優

配偶者 ノア・バームバック(2005-2013)

俳優のヴィック・モローと女優で脚本家のバーバラ・ターナーを両親に持ち
姉ケリーはプロデューサー、異父妹のミナも女優という役者一家のサラブレッド
としてで育ち両親 共に俳優の影響もあって子供の頃から映画などに出演し10代になってから
本格的に演技の勉強をはじめ1980年の「他人の眼」で映画デビューをし、
1990年に出演した「ブルックリン最終出口」、「マイアミ・ブルース」の2作で
役柄の違う娼婦を演じてニューヨーク映画評論家協会賞助演女優賞及び
ボストン映画評論家協会賞助演女優賞を受賞し1994年の「ミセス・パーカー/ジャズエイジの華」
で自身初のゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされました。

1995年の「黙秘」では名女優のキャシー・ベイツと互角に渡り合うほどの演技力を
見せつけた女優で2015年のクエンティン・タランティーノ監督の「ヘイトフ ル・エイト」で
女囚人を演じ、アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされています。

女優業以外でも活躍していて、2001年の「アニバーサリーの夜に」で俳優のアラン・カミング
と共に監督・脚本も手掛けるなどし第54回カンヌ国際映画祭に出品され、インディペンデント・
スピリット賞にノミネートされるなど演技以外でも才能を発揮している人物です。

私生活では、2001年のブロードウェイの舞台「プルーフ」で知り合った映画監督
ノア・バームバックと2005年に結婚し息子をもうけましたが2010年には
離婚申請していると報道され2013年に離婚していて離婚の理由を「和解しがたい
不和 が原因である。」とされています。
和解しがたい不和とはいったいどんな不和だったのでしょう・・・





sponsord link

ルームメイト

mig

ジェニファー・ジェイソン・リーのルームメイトかがやばい・・・?

1992年公開の映画「ルームメイト」は俳優ピーター・フォンダの娘と名性格俳優だった
故ヴィック・モローの娘と名俳優たちの娘たちが共演したことで注目されたサイコ・スリラー
映画でピーターの娘であるブリジット・フォンダ演じる主人公アリーの
新しいルームメイトになったベティという女性をヴィックの娘であるジェニファー・ジェイソン・リーが
演じているのですがこの演じたベティがとても恐ろしい女性 で、
主人公アリーを独占したいベティが狂気に狂った行動に出るのですがこれを演じている
ジェニファー・ジェイソン・リーの演技が見るものをゾッとさせるものとなっていて
演技力の高い彼女が演じたことでより一層恐ろしい印象を受ける映画になっているのかも
しれませんね。
美しい二人の女優が演じる「ルームメイト」是非ご覧になってみてはいかかでしょうか?





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ