リヴ・タイラーとイモトに何が?身長がやばかったのね?父親の影響か!?

Pocket

プロフィール

puffer-1

1.『リヴ・タイラー』のプロフィール
本名:リヴ・ラングレン・タイラー
生年月日:1977年7月1日
出身地:ニューヨーク
著名な家族:スティーヴン・タイラー(父)
      ビビ・ビュエル(母)
主な作品:『アルマゲドン』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ





sponsord link

イモトとは?

puffer-2

2.『リヴ・タイラーとイモトの関係』
初めて2人が出会ったのは、「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターイモトワールドツアーの企画。イモトがエンターテイナーとしてパフォーマンス習得のためニューヨークを訪れている間に様々なセレブ達との2ショットに挑戦。

最初は他のセレブの自宅前で張り込んでいたところ、リヴ・タイラーが散歩中との情報が入り、イモトが単独で突撃!その際、握手をお願いしたところ成功!その時はリヴ・タイラーがスッピンだった為、写真交渉は失敗しましたがとても優しかったそうです。
その後、昼間追いかけた甲斐あって、再度会うことができ、撮影に成功。
リヴ・タイラーは178センチと高身長なのに対し、イモトは153センチと25センチも差がある為、視聴者からは”親子のよう”などのコメントが寄せられた。





sponsord link

父親は?

puffer-3

3.『リヴ・タイラーの父親』
リヴ・タイラーの父親は70年代から世界的な人気を保つロックバンド「エアロ・スミス」のカリスマヴォーカル、スティーヴン・タイラー。

顔も小さく細身でスタイル抜群!身長は177センチとリヴ・タイラーとは1センチしか差がありません。
今に至るまでずっと仲良しなリヴ・タイラー&スティーヴン・タイラーですが、リヴ・タイラーとスティーヴン・タイラーが初めて顔を合わせたのは、ラングレンのコンサートでした。
リヴ・タイラーの母ビビ・ビュエルは妊娠に気づいた頃、薬物依存症であったスティーヴン・タイラーと別れて、前に交際していたドット・ラングレンの元に戻っている。その後、ドット・ラングレンとも別れているが、ドット・ラングレンがリヴ・タイラーを実の娘のように扱ってくれていた。
ビビ・ビュエルは父親について真相を語らなかった為、リヴ・タイラーもスティーヴン・タイラーが父親であると知らずに親交を深めていった。

そんなリヴ・タイラーがスティーヴン・タイラーの娘であると知ることになったのは、9歳の時に偶然出会ったスティーヴン・タイラーの別の娘であるミア・タイラーと自分が似ているため、そのことを母親に問い詰めた結果スティーヴン・タイラーが自分の父親だとわかったようだ。

見れば見るほど似ていると改めて実感します。

最近は新作の噂も聞こえてこないリヴ・タイラーですが、今は長男マイロくんの子育てで忙しいかもしれませんね。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ