イ・ボムスがまた再婚?長男はどうなったの?彼女もびっくり?歌が下手だったから!?

Pocket

プロフィール

puffer-5

 

名前 イ・ボムス(李 凡秀)
生年月日 1970年1月3日
出身地 韓国 忠清北道州市
職業 俳優
配偶者 不明(2003-)
    イ・ユンジン(2010-)

 

中央大学演劇映画学科、同大学院芸術学部(公演芸術学専攻)出身。
大学在学中は「ハムレット」に出演したのをきっかけに舞台俳優をスタート。
1990年

「そう、たまには空を見よう」で映画初主演した。
大学卒業後の1992年

徴兵で軍隊へ入隊する。
1995年

除隊し、2000年よりテレビ出演も増えて
「外科医ポン・ダルヒ」や「オンエア」に出演した。

 

2000年

アナーキストで第21回青龍賞の男性助演賞にノミネートされた。
2006年

「シティ・オブ・バイオレンス」で大鐘賞をはじめ、国内映画祭での演技部門で賞を総なめした他、翌年の2007年には百想芸術大賞のテレビ部門で人気賞を受賞した。

 

私生活では、2003年に結婚したものの数か月で離婚

その後、14歳年下のアナウンサーとの熱愛が発覚した。

 

2010年

俳優のRain(ピ)の英語教師で知られる国際会議通訳者のイ・ユンジンと結婚して

2011年

第一子となる女の子が誕生

2014年

第二子となる男の子が誕生している。





sponsord link

再婚相手は?

2016-01-26 11.13.41

 

2010年に再婚したイ・ユンジンについてです。
イ・ボムスより14歳年下の英語コラムニストで
国際会議の通訳や司会者として活躍する才女です。
アナウンサーとしても活動していたことがあり最近では、世界女性フォーラム、アジア経済共同体フォーラムで英語の通訳を務め進行者として活躍しました。
特にトップスターRain(ピ)の英語の教師をしたことで有名になった人です。

puffer-7

 

二人が出会うきっかけになったのは、俳優活動をしていく中で英語の必要性をかんじたイ・ボムスが英語の先生の噂をたよりに捜し、知人の紹介でイ・ユンジンと知り合ったのです。
初めの頃は、単純に英語の授業のための出会いだったのですが徐々にどっちが先ということでもなく好感を持ち始め交際へと発展したようです。

 

このあとイ・ボムスは恋人を公に公開したのですがその際イ・ユンジンに対して「彼女は若いが学ぶことが多い。性格も良く、明るくてすべてに肯定的だ。そのような純粋さに惹かれた」と愛情を述べていました。





sponsord link

歌唱力は?

 

普段、歌をあまり歌う機会のない俳優であるイ・ボムスですが
なんと、本物の歌手に劣らないほどの歌唱力の持ち主であることがわかったのです。
その歌を披露したのはドラマ「オンエア」12話でのワンシーンです。
男性デュオ《展覧会》の「酒中真談」を見事に歌いあげました。
ドラマのなかでイ・ボムスは、豊かな声量と太い声で《展覧会》に負けない歌の実力を見せつけました。
制作関係者はイ・ボムスのすば抜けた歌唱力と甘い声で歌い

現場にいた俳優やスタッフの拍手喝采を受けていたと話していたそうです。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ