クォン・ヘヒョの料理本が大変なことに?一体どういう人物だったのか!?

Pocket

プロフィール

t02200330_0351052712260532495

名前 クォン・ヘヒョ
生年月日 1965年11月6日 50歳
出身地 韓国 ソウル特別市
血液型 A型
職業 俳優

1992年漢陽大学演劇映画学科を卒業。

1990年にデビューした。

1994年「愛をあなたの胸に」で知名度をアップさせ以降、
親しみやすい名脇役として視聴者に愛され続けている。

2002年の「冬のソナタ」のキム次長役で日本でも多くのファンを獲得し、

2005年の「私の名前はキム・サムスン」の総料理長イ・ヒョンム役

2007年「エア・シティ」など多くの人気ドラマで活躍し、
親しみやすいコミカルな役柄が多いなか演技のうまさには
定評があり、いるだけで作品に安定感を与える存在である。

ドラマ出演の合間を縫って演劇でも活躍し、ボランティア活動に
熱心で社会問題にも積極的に取り組み社会派の俳優としても
知られている。

2008年からは雑誌で連載を持ち、2009年には本を出版している。





sponsord link

プライベートでは大学時代から付き合っていた女性と結婚し息子1人と娘1人いる。

 

料理本はどうなの?

 

そんなクォン・ヘヒョは料理が趣味で、本まで出版しています。

ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でも総料理長のイ・ヒョンム役を演じていましたが、まさか本当に料理ができるとは驚きました。

料理本を出版したきっかけは、食べることが大好きで家族団らんが大好きだ、といく小さなきっかけから始まった雑誌の連載が発展し、一冊の本として出版されたと言います。





sponsord link

4人兄弟の末っ子で小さい頃から母親の台所仕事をよく手伝っていて
料理を母親から教えてもらって作っていたそうです。
はじめは料理をするのが好きというよりは、食べ物にうるさいほうだったと本人が語っていました。
料理が好きか嫌いかというよりは料理に対する好奇心からスタートしたようです。

来日した際は、日本人の家庭では毎日何を食べているのかも気になったといいます。

そんな彼が出版した料理本、「家庭で作れる簡単レシピ クォン・ヘヒョの韓国料理教室」は日本でも人気になり、2009年には東京の新宿で
トークショーや握手会などを盛り込んだファンミーティングまで開催されました。

本の内容も日本人でもわかりやすく説明されていて簡単に作れ参考になったなど
たくさんの感想もかかれていました!





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ