クォン・サンウがオススメするドラマとは?映画はもちろん野王がイチオシ!?

Pocket

プロフィール

puffer-1

本名 クォン・サンウ (權 相佑)
生年月日 1976年8月5日 39歳
出身地 韓国 大田市
血液型 O型
職業 俳優
配偶者 ソン・テヨン(2008-)





sponsord link

 

2001年にドラマ「おいしいプロポーズ」で脇役デビューする。

2003年の映画「同い年の家庭教師」で520万人動員。

2004年、映画「マルチュク青春通り」やドラマ「天国の階段」で非常に高い人気を獲得する。
その後、アジア各国で放送され日本でも絶大な人気を得た。

2008年にソン・テヨンと結婚し翌年に長男、2015年に長女が誕生している。

10077974695

puffer-2

 

映画「恋する神父」に出演した際に、プロテスタントからカトリックへ改宗し、洗礼を受けると宣言した。

母子家庭で育ったためか、母親が健康の為に送ってくれる犬焼酎を愛飲している。

2006年、西武ドームで難病の子供を救うための募金チャリティイベント
「Make A Wish Know Sang Woo」を開催した。
そのイベントで1億9538万円の売り上げを記録し、3000万円を寄付したと発表したが、受け取り側のボランティア団体は寄付金は全く受け取っていないと反論し、最終的にサンウ側がイベントの出費が売り上げ額を上回ってしまった為
寄付は行わなかったと発表した。

 

2010年6月12日、当て逃げ事件を起こし書類送検されている。
ソウル市内を運転中、路上駐車していた車にセンターラインを越えて衝突。
さらに自ら運転する車を後退させて追跡してきた警察のパトカーにも衝突し
そのまま約300メートル走行したところで木に接触せして停車すると

220px-Car_crash_1
※イメージ

 

車外へと逃げ、そのまま2日間逃走したが2日後の14日に出頭した。
事故直後に逃走したことで飲酒運転の疑いが浮上したが、出頭までに時間が経っており、飲酒の測定ができなかった。
その後、罰金700万ウォン(約52万円)が課された。





sponsord link

最新ドラマは?

クォン・サンウ主演ドラマ「野王」が韓国でも大人気のようです。

puffer-3

クォン・サンウは生き別れた双子の兄弟を演じわけ、愛する女性に裏切られて復讐に燃える男を演じています。

 

《主なキャスト》

ハリュ役(クォン・サンウ)
 ダヘ役(スエ)
ドフン役(ユンホ)

 

あらすじは、かつて孤児院で育ったダヘ(スエ)と再会をしたハリュ(クォン・サンウ)
二人は恋に落ちますが、ダヘが誤って養父を始末してしまい、ダヘを助けるために遺体を山中に埋め二人はソウルへ逃げます。

 

その後、大学に通うダヘの為にハリュはホストクラブで必死に働き彼女をサポートし、やがて二人には娘のウンビョルが生まれます。

ダヘと娘の為に自分を犠牲にして尽くすハリュでしたが、就職したダヘはその会社の社長の息子であるドフン(ユンホ)と出会い
ハリュを裏切ってドフンとアメリカへ留学してしまいます。

 

今まで清楚なイメージが強かったダヘ役のスエが夫同然のハリュと子供を裏切って、貧しい生活から逃れるように富と権力を手に入れていきます。

そして、ダヘとドフンが韓国に戻った姿を見たハリュにダヘは
「今まで幸せだったことはない。これからは悪女で生きていく。」
と別れを告げました。

貧しさを嫌い愛を踏みにじるダヘに対するハリュの復讐は当然のことに思います。

強烈な悪女を演じるスエが悪いが、どこか上品さと美しさを感じるのは彼女が放つ魅力ですね。

また一方、スエ演じる嘘で塗り固められた悪女ダヘを一途に愛し彼女の犠牲となったドフンを演じるユンホ、姉の反対を押し切って二人は結婚します。

しかし、彼はハリュを始末しようとダヘが仕組んだ事故に巻き込まれ亡くなってしまいます。

 

ヒロインえお一途に愛する御曹司役のユンホですがとても力強い演技でした。

まだまだダヘの悪事は続きますので気になる方は是非ドラマをご覧ください!

なかなか展開の面白いドラマになっています!





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ