ケネス・ブラナーはハリー・ポッターで何が起きた?ハムレットも凄いけどまたオリンピック開会式!?

Pocket

プロフィール

20130209202133

名前 ケネス・チャールズ・ブラナー

生年月日 1960年12月10日 55歳

出身地 北アイルランド・ベルファスト

職業 俳優 監督 脚本家 プロデューサー

配偶者 エマ・トンプソン(1989-1995)
リンゼイ・ブラノック(2003-)

北アイルランド・ベルファスト出身。





sponsord link

9歳の時、家族でイングランド・レディングへ移り住んだ。

RADA(王立演劇学校)を主席で卒業した後、23歳の時にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加し、数多くの舞台で経験を積む。

 

ここで「ヘンリー5世」にて最年少のヘンリー5世を演じ、天才と称された。

 

しかし、既存の劇団の限界を感じ、自身で「ルネサンス・シアター・カンパニー」を仲間と共に立ち上げた。
「十二夜」

「お気の召すまま」

「リア王」

「夏の夜の夢」など上演した。

 

この劇団のパトロンはチャールズ皇太子で、その縁かチャールズ皇太子が2005年に再婚した際は結婚式に招かれた。

1989年公開の「ヘンリー5世」でアカデミー監督賞及び主演男優賞へノミネートされた。

2001年放送のテレビ映画「楳議」でエミー賞主演男優賞を受賞した。

2011年公開の「マリリン7日間の恋」ではアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

2012年7月27日に開かれたロンドン・オリンピック開会式では、イザムバード・キングダム・ブルネルを演じた。

私生活では、女優のエマ・トンプソンと1989年に結婚するが1995年に離婚。

その後、ヘレナ・ボナム・カーターと同棲していた時期もあるが、2003年にアート・ディレクターのリンゼイ・ブラノックと再婚した。

 

‟ローレンス・オリヴィエ”の再来と呼ばれており、シェイクスピア役者として有名である。





sponsord link

ハリー・ポッターの秘密

8610237
ケネス・ブラナーは2002年大人気映画2作目の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」でギルデロイ・ロックハート役で出演しています。

 

なんと、同じハリーポッターシリーズの3作目にシビル・トレローニ役で元妻のエマ・トンプソンが出演しています。

 
puffer-6

しかし、それだけではなく、同じ3作目にエマ・トンプソンと離婚後に同棲していたヘレナ・ボナム・カーターがベラトリクス・レストレンジ役
で出演しているのである。

puffer-7

 

ケネス・ブラナーとエマ・トンプソンの離婚の原因は1994年の「フランケンシュタイン」でケネス・ブラナーとヘレナ・ボナム・カーターが
共演し、その後不倫に発展したこととされています。

 

3作目ではケネス・ブラナーは出演していないのですが、元妻と離婚原因になった女性が共演し、しかも敵同士の役柄で出演していることになるのですからどんな雰囲気だったのか気になります。

 

しかし、元妻のエマ・トンプソンはインタビューで
「ヘレナとは何年も前に和解したの。ちょっと頭がおかしくて洋服のセンスがないところがお互い似ていたからケネスは私たちを愛したのかも。ヘレナはとても素敵な女性よ。」とコメント
しています。
こんねコメントのできる女性は素晴らしいですね。

 

ハムレットでは?

hamlet02

これまでもシェイクスピア作品の映画化を手掛けているケネス・ブラナーが長年熱望してきた「ハムレット」に挑んだ歴史ドラマ。

自ら監督・脚本・主演の3役をこなし、すべてのセリフをカットすることなく4時間を超える長尺で絢爛豪華に描き切った作品になっています。

 

オリンピックは?

puffer-5

2012年開催されたロンドン・オリンピック開会式の式典では19世紀の技術者で近代工業の祖と言われている

イザムバート・キングダム・ブルネルを演じ、式典のテーマでもあるシェイクスピアのテンペストの第3幕の怪獣キャリバンのセリフを朗読した。





sponsord link

 

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ