コン・テユの結婚で大変なことに?日本公開の映画はどうなる?ビッグのキャストにも影響か!?

Pocket

プロフィール

image

コン・テユ(孔大維)

1982年3月21日生まれ

韓国の俳優・タレントで日本と韓国で活躍しています。
2001年にドラマ「天国に一番近い男」に出演するなど、日本で活躍していましたが、2003年に韓国で芸能活動を開始しました。
2008年2月には、ぺ・ヨンジュンさんの主催した新韓流スターオーディションで、最終候補者の9人に選ばれ見事グランプリを獲得しました。
2008年3月には、公式のファンクラブ・公式ブログを開設、日本での活動を再開します。

2013年に所属事務所を退社、現在はフリーに。
2011年に「クロサワ映画 2011 ~笑いにできない恋がある~」に主演、森三中の黒沢かずこさんをはじめ、日本の女芸人の方々と共演しています。
puffer-5





sponsord link

タイトルからもわかるように、こちらは恋愛映画。

クリスマス前々日の12月23日に、クリスマスの存在を恨めしく思いながらも女子同士でワイワイ飲んでいたところ、帰るのがさみしくなり、二次会で行った居酒屋で若者カップルにからかわれ写メを撮られてるところを助けてくれたコン・テユらに出会うというストーリーです。

黒沢かずこの恋のお相手の韓国人役として出演しています。
同じく韓国人役で共演したイ・テガンとのインタビューなどで「女性芸人の素のかわいらしい姿が見られた」と語るほか、「恋愛には言葉の壁がないですね」と発言したコンテユさんは、日本の女性の印象を聞かれて「日本女性のやさしさがいい。

奥ゆかしいという感覚は日本独特のもの」と日本人女性は魅力的であると答えています。

これを聞いてよろこんだ日本の女性ファンの方も多かったのではないでしょうか。
いろいろな国の方々と出会いましたが、みんな「日本人女性がいい」と言っていますし、イ・テガンさんも「日本の女性は外国に行くとモテると実感しますよ」などと発言しています。
この映画後、2人の日本でのレギュラー番組は10本を超える大活躍となりました。

「笑っていいとも」「もしもツアーズ」「ウチくる!?」「ナニコレ珍百景」などにも出演しています。





sponsord link

結婚は?

2013年には、JYJのファンミーティングのMCを務めたコン・テユさん。

とてもおもしろく、進行もスムーズでした。
メンバーの結婚の話になり、誰が最初に結婚するのか、何歳ぐらいで結婚したいかの問いには、1番に結婚すると言われたジュンスが40歳、ユチョンが50歳、ジェジュンが60歳などと語り笑いが起こりました。
コンテユさんも、もう30歳を過ぎて…結婚の話などはないのでしょうか?

“何歳ぐらいで結婚したいか”ぐらいは考えていそうなのですが。大変気になるところです。





sponsord link

一覧表へジャンプ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ